お金借りる即日。今日いますぐ、どうしても安全簡単にお金を借りたいおすすめ

今すぐお金を借りたい人は消費者金融がおすすめ


今すぐお金が借りたい人は、消費者金融の即日融資がオススメです。
銀行の方が金利が安く、消費者金融にはあまり良いイメージがないという方も、スピードを重視するなら圧倒的に消費者金融が有利です。
消費者金融なら土日祝も夜間も審査を行っていますので、本当に急にお金が必要になった時力強い味方になってくれます。
当サイトでは、消費者金融で今すぐお金を借りるためのポイントと、安全に消費者金融を利用するためのポイントをご紹介しましょう。

 

急いでいる方のために!オススメのキャッシングサービス

 

 

 

消費者金融をオススメする本当の理由

すぐに借りられる、今すぐ借りる必要がある、という場合、私は消費者金融をお勧めします。
あまりイメージの良くない消費者金融、しかも金利も高い。
それなのに消費者金融の即日融資をオススメするのには理由があります。

 

即日融資の可能性が最も高い

銀行でも即日融資は可能ですが、やはり可能性が最も高いのは消費者金融です。
詳しい理由などはわかりませんが、実際に私が申し込んだ結果、消費者金融は時間内であれば確実にその日のうちに借りることができました。
銀行は口座がなかったり、審査に時間がかかっているので明日になるなど、なんらかのよくわからない理由で翌日以降になることが多かったです。
消費者金融は、書類の不備や在籍確認ができないなど明確な理由がある場合を除いて、ほとんどその日のうちにキャッシング出来ましたので、かなり確率が高いといえます。

 

無利息キャンペーンがある

急ぎでお金を借りたい人で、借りたい金額が少額な方こそ、消費者金融が最もおすすめです。
無利息キャンペーンは、決まった期限内に返済をすれば利息が0円になるキャンペーン。
ほとんどが1ヶ月以内なので、それまでに返済できれば金利が高くても関係ないんです!
給料日前で給料日になったら返せるのに!という方は、ぜひ消費者金融の無利息キャンペーンを利用してくださいね。

 

バレずに借りられる

これは人それぞれかもしれませんが、もしあなたが家族などにバレないように借りたいのであれば消費者金融がオススメです。
消費者金融ほど個人情報に細かく配慮してくれるところはありませんし、カードなどの発行も、「バレたくない人がいる」という前提で色々なサービスを展開しています。自宅以外に配送サービスや、配達時間指定サービス、カードそのものを一切発行しないサービスもあります。
人にバレたくない、という方は銀行や信販系よりも消費者金融の方が確実にバレずに借りることができます。

 

いかがですか?
消費者金融ってあまりいいイメージはありませんが、実はこんなに借りる人にとっておトクなサービスがたくさんあるんです。
その代わり、金利は高いので長期的に大きな金額を借りるのには向いていません。
少額を急ぎで借りたい人には本当にオススメなので、ぜひ一度検討してみてくださいね。

 

即日融資の審査と流れ

消費者金融の即日融資は、書類を提出して審査を受け、通過したらすぐにATMでお金を借りることができます。
そのスピードは、消費者金融の場合は30分〜1時間
トータルの時間を考えても、2時間あればお金を借りることが出来ます。
それでは、実際に私が借りた時の手順を簡単にご紹介します。

  1. Webから申し込み
  2. 書類提出
  3. 本審査
  4. 審査結果(通過)
  5. カード発行
  6. キャッシング


大まかな流れはこのようになります。
これでトータル1時間半〜2時間程度です。
少しでも早くお金を借りるためには、Webからあらかじめ申し込んで置くことがポイントです。
直接店舗に行って既に誰かが申し込み中だった場合、その場で終わるのを待たなければなりません。
その時間がもったいないので、Webから申し込みを行って審査をうけ、審査に通過したら店舗に向かってカードを発行します。
これなら、ムダに店舗まで出向く必要がないのでいいですね。

 

審査結果をうけた後、店舗にいくのが嫌な人はWeb完結なら店舗に行かずにお金を借りることができます。
審査結果が送られて来た後、自分の口座を登録することで、その口座に振り込まれる形でキャッシングをすることができます。
これなら、自分の口座からお金を引き出せばいいので誰にも気づかれずにキャッシングができますね。

 

ただし、急いでいる方がこの方法でキャッシングをしてしまうと、その日のうちにお金を借りることができなくなる可能性があります。
確実に借りたい人、どうしてもすぐにキャッシングしたい人は、必ず店舗に出向き、カードを発行してもらってください。
カードを発行してもらえれば、24時間いつでもどこでもキャッシングをすることができます。
確実なのはカード発行ですので、急いでいる人ほど面倒でも店舗へ向かってくださいね。

キャッシング枠で今すぐお金を借りる


もし、あなたが手元にクレジットカードを持っていたら、そのクレジットカードにキャッシング枠がついていないか確認してみましょう。
クレジットカードは、商品を購入するだけでなく、現金をATMから引き出すことができる「キャッシング枠」を付与させることが可能です。
しかしこの昨日は、クレジットカードを作った時またはその後に別途契約をする必要があります。
何もしなければショッピング枠のみとなりますので利用出来ませんが、もし何かのきっかけでキャッシング枠を付けていたのであれば、そちらを利用するのが最もスピーディにお金を借りる方法です。

 

しかし、これはあくまでも今既に申し込みができていて、クレジットカードでキャシングができる手続きが終わっている人のみ。
クレジットカードにキャッシング枠をこれからつけようと考えている人は、1週間〜2週間以上かかってしまうことを忘れてないでください。

 

信販系カードは特に手続きや書類のやりとりに時間がかかります。
急ぎでお金を借りたい人には最も向いていないので、急いでいる場合はクレジットカード以外にキャッシング・カードローン用のカードを用意した方がスピーディです。

 

銀行の即日融資は今すぐ貸してくれる?

最近では、銀行のキャッシングでも即日融資という言葉が並びます。
銀行は消費者金融に比べて低金利で借りることができるので、大きな金額を借りる時はオススメです。

 

しかし、急いでいる時は話が違います。
消費者金融と違って、銀行は口座が必要だったり、手続きに時間がかかったり、審査のみ別の日だったりと意外と即日融資を受けるためには色々な条件をクリアする必要があります。
以前からその銀行を普通口座として利用しているのであれば、即日融資の可能性は高いでしょう。
しかし、今までその銀行を一度も使ったことがないのであれば、即日融資は難しいかもしれません。
申し込んでしまってから気がつくと、こちらのカードも出来てきてしまいますよね。
銀行の即日融資でキャッシングを考えている方は、最初に必ず即日融資が可能かどうか確認するようにしましょう。

 

今すぐお金を借りるには?

「とにかく急いでいる、今すぐどうしてもお金が必要」
誰しもそういう時はあると思います。
急いでいるからこそ、まず最初は冷静になって、金額はいくらなのか、どうしてもすぐ必要なのか、ということをまとめてみます。
それでもどうしても必要な場合、最低限必要な金額を確認してから申し込みをしましょう。

 

キャッシングは、誰でも初回の融資は少ない金額しか貸してくれません。
到底足りない、という人は仕方がありませんが、必要なお金以上のお金を初回に申請するよりも、最初は最低限どうしても必要な金額のみ申請するべきだと思います。
2〜3回返済実績があれば、後日限度額はアップすることが可能なので、最初はできるだけ最低限の金額にとどめておくようにしましょう。